PhilosophyPhilosophy

創造力 - 品質、適応力、独自性、発信力

創造力creativity

「創りだす力」を大切に、デザインやものづくりを通じて
「素敵な」Life Styleを創造します。

「創りだす」ということが豊かな生活を実現するための大きな条件です。
そして「創りだす」喜びを感じることが、デザイナーの証であると考えます。

品質quality

高いスキルで高品位なデザインやものづくりを実現します。

高い品質を実現するためには高いスキルが不可欠です。
常にスキルを高める方法を模索し、「KDF独自のスキル」
「他社よりも高いスキル」の実現を目指します。

適応力adaptability

ジャンルを超えた豊富な制作実績で
より広範囲な要求に応えます。

適応力は実績と工夫、挑戦が生み出すものです。ジャンルを問わない豊富な制作実績と
経験から導き出される自信が、新たな適応力を生み出すと考えています。

独自性originality

「他ではできないこと」「KDFらしいもの」を大切にし、
デザイン会社としての価値観を高めます。

「女性中心のスタッフ構成」「他社とは違う作業フロー」
「豊富な蓄積データや資料」「スタッフ間の協力意識」
これらの強みが他社にはまねのできない事務所運営を可能にしています。
女性特有のライフイベントにも柔軟に対応することで、
スタッフの向上心を高め、高い定着率を実現しています。

発信力communicativity

自信を持てるコンテンツを発信し、
豊富な実績を礎に、次のステージを目指します。

豊富な経験から生み出されるコンテンツを発信することで、
事務所としての知名度を高め、ブランド力向上を目指します。
また、その発信力をクライアントの販促活動にも役立てることで、
さらなる相乗効果を生み出すことを理想とします。

ものづくりのスタートからユーザーの手元まで必要となるデザインを一貫してサポート。ものづくりのスタートからユーザーの手元まで必要となるデザインを一貫してサポート。

ものづくりにおける最大の目的である「売上アップ」を目指すために、各制作プロセスの中で、さまざまなジャンルのデザイナーが必要とされます。
通常、ものづくりの各工程には専門の業者が存在し、その工程で必要とされるデザインは、その業者内のデザイナーか、もしくはその業者に出入りの外注デザイナーが受け持ちます。つまり、1つの商品がユーザーの手元に届くまでに様々な工程の何人ものデザイナーの手を通ることになります。
 
これではもともとの商品コンセプトが正確に伝わりにくく、ユーザーに正確な訴求をすることができません。

1つの商品のコンセプトを「正確に」また、「効果的に」伝えるには、間に介在するデザイナーや営業担当者の数をできるだけ少なくすることが理想です。
間に介在する人数が増えれば増えるほど、コンセプトを正確に伝えることが困難になり、結果的に目に見えないコストアップにもつながりかねません。
 
コイズミデザインファクトリーではクライアントの要望をできるだけものづくりの初期段階から把握し、ときには商品企画自体からかかわらせていただくことで、最終的なユーザーの手元まで一貫したコンセプトの伝達を可能にしたいと考えています。

通常のものづくりの流れ

通常のものづくりの流れ

各業者のデザイナーに任される

ものづくりの流れの中で各工程にそれぞれの業者がかかわっています。

各業者は注文獲得のためにコストを下げることを考えます。

社内デザイナーや出入りの外注デザイナーをつかいそれぞれにデザインをあげます。

クライアント側はそれぞれの業者に商品のコンセプトやデザイン意図を説明しなければなりません。

商品のコンセプトやデザインの意図がデザイナーに正確に伝わりません。

各業者の担当デザイナーがそれぞれに解釈し、デザインを進めます。

さらに場合によってはその業者の営業マンの意志が介在したりもします。

それぞれの段階のデザインに統一感が無く、ばらつきが出ます。

ユーザーにコンセプトがストレートに伝わりません。

マイナスのサイクル

マイナスのサイクル

KDFの考え方

KDFの考え方

KDFで全ての段階のデザインを受け持つ

ものづくりの流れの各工程に派生するデザイン作業を一括してKDFが受け持ちます。

クライアント側はKDFと商品のコンセプトやデザイン意図を相談しながら決定します。

KDFの担当デザイナーがそれぞれの工程でデザインを進めます。

さらに次の工程や全体の統一感を考えデザインを進めます。

それぞれの段階のデザインに統一感があり、コンセプトが確立します。

ユーザーにコンセプトがストレートに伝わります。

プラススのサイクル

プラスのサイクル

Access アクセスAccess アクセス

〒600-8898
京都市下京区西七条東御前田町7-1
ソレアード西大路五条1F
  • ●阪急電車西院駅より徒歩12分
     JR嵯峨野線丹波口駅より徒歩14分
  • ●市バス西大路五条下車徒歩3分

Contact コンタクトContact コンタクト

お問い合わせはこちらから

PHONE 075-874-5062

FAX 075-874-5064

E-mail 
info@koizumidesignfactory.com

有限会社コイズミデザインファクトリー