小泉の雑記帳

カントリー牧場開設50周年記念エンブレムデザイン

このエンブレムは私が小学校1年生の時(昭和45年)からずっと応援し続けてきた北海道静内のカントリー牧場開設50周年の記念にデザインし、制作して谷水雄三オーナーと西山場長に贈ったものです。この牧場に対する私の思い入れはここでは書ききれませんが、うれしいことにオーナーと場長からも丁寧なお礼状や関係者限定のグッズなどもいただきました。

私はもともと織りネーム会社のデザイナーとしてスタートしていますのでこのような金モールエンブレムのデザインは得意中の得意。最近ではあまりこういったものをデザインする機会がなくなったので、このエンブレムを贈るときはホントに楽しくデザインすることができました。
そしてそれ以降、私は競馬場へ行くとき必ずこのエンブレムをネイビーブレザーのパッチポケットにつけていくことにしています。

そして今日、そのカントリー牧場最後の馬になろうかというタニノマンボが出走いたしました。結果は4角でうちの窮屈なところに入ってしまい7着となってしまいましたが、年に一度の来賓室競馬観戦会の日に走ってくれて、本当にうれしい想いをさせていただきました。

今後カントリー牧場の産駒が競馬場で活躍することはありませんが、私が競馬場へ行くときは必ずこのエンブレム付きのブレザーで行こうと思っています。

2016/10/08